xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 妖艶な雰囲気漂う美魔女

月間!風俗体験談

妖艶な雰囲気漂う美魔女

妖艶な雰囲気漂う美魔女が風俗求人サイトから入店。

 

真矢みきを彷彿させる大人の佇まいが素敵な女性であった。

 

年齢は36歳。 子供はいるが、若い頃に産んだ為、もう小学校高学年だとか。

 

そんな彼女のスリーサイズは
T:155cmB88cm(E)W:59cmH:86cm

 

出産経験があり、40代に指しかかろうとしている彼女が、これだけのスリーサイズを
維持しているのには驚きだが、やはり年齢と共に衰えていく体力と体型に渇を入れるべく
ヨガやジョギングなど、健康に気を配る生活を心がけているらしい。

 

そんな努力家の彼女とはま逆のように、旦那はぐうたらで、一応は会社勤めをしているが
全くうだつが上がらず、一向に給料は上がらないらしい。

 

それまで彼女もパートに出たり、家で内職をしたりと家計を支えていたが、子供が大きくなるに
つれてお金がかかるのが明確になってきたので、ここらでまとまったお金が稼げる仕事をさがして
いたところ、風俗の求人サイトが目に付き、応募に至ったとの事。

 

「私、本当はエッチなことは好きなほうなんですけど、なにせ旦那がこんなのだから…」
「子供がいなかったら、絶対に離婚してると思うし。 本当はもう少し甲斐性があれば
私も歩み寄って、旦那に求めるんですけどねぇ… もう雄としてダメだと思ったら、触る気もしなくって」

 

「そっかぁ あなた、嫌いになったらトコトン嫌いになるタイプでしょ?」

 

「実はそうなんです… もう、ほんと旦那の顔をみるのも嫌で嫌で…」

 

「それなら、風俗の仕事で頑張って稼いで、自立も考えたらいいんじゃない? あなたのお店で働いている
 他の風俗嬢達って、結構そういう人多いよ」

 

「え?この仕事で自立ですか?でも、いつまでも続けれる仕事じゃなさそうだし…」

 

「そんなことないんじゃないかな?少なくとも今の所は熟女ブームで、50代の女性でも人気奥様として
 バリバリ稼いでる人もいるし」

 

「え?50代で?そうなんですか?」

 

「そりゃもちろん、人並み以上の努力をしているという前提だけどね。 きちんとジムやエステにいって
 スタイルを維持したり、カロリーコントロールして太らないようにしたり、要するに若さを維持しながら素敵に
 年を取っている人ね」
「こういう人は、ほんとすごい人気で、多分だけど月に100万円以上は稼いでると思うよ」

 

「え〜! そんなに稼げるんですか?! 知らなかった… せいぜい20万円位かと思ってました」

 

普通のバイトより少し割りのいい仕事だと思っていた彼女にとって、私の情報は目からうろこが落ちる話だったようだ。


Sitemap