xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 板野友美っぽい若妻

月間!風俗体験談

板野友美っぽい若妻

AKBの板野友美っぽい若妻が風俗求人サイトから応募してきたとの案内メールが届いた。

 

この風俗店は、新人でも本人の許可があれば、顔出しOK
な良心的サービスを実施している。

 

この風俗求人サイト経由で入店した新人奥様は、なんと顔出しOK
確かにアイドルっぽい綺麗な顔をしていた。

 

今風にいうと、アゲハ系といった感じだろうか?

 

全身の写真も掲載されていたが、綺麗なボディラインをしていた。

 

スリーサイズは
T:157cmB84cm(C)W:58cmH:83cm

 

人妻とはいえ、25歳の若妻である彼女は、まだまだ若い女性で
あることが伺い知れた。

 

運良く、今なら待ち時間がないということなので、早速Web予約で彼女を指名。

 

数分後、こちらの指定した時間で遊べるという返事が返ってきたので、その時間
にあわせて待ち合わせ場所まで向かった。

 

ラブホテルが立ち並ぶ歓楽街のはずれにあるコンビニの角で待ち合わせする
スタイルである、この人妻専門風俗店は、同じ目的で風俗嬢を待つ男性達と
鉢合わせする事が多々あるのだが、今日も数人の「同じ目的」の男性達を
ばったり鉢合わせになっていた。

 

そして、私が指名したアイドル系若奥様が到着。

 

「お待たせしました〜 今日から働いてるので粗相があるかもしれませんが、その時は
 ご容赦願います。 一生懸命がんばりますので、宜しくお願いしますね」

 

と、見た目に反して非常に礼儀正しく振舞う姿は、とても好印象であった。

 

「いやいや。 こちらこそ、初日から私が指名させてもらう事になっちゃって。 
 相性がよければいいけど、まぁ、時間一杯楽しく過ごしましょう」

 

と、こちらも大人の対応で返す。

 

面白かったのが、同じ場所で風俗嬢の到着を待つ他の男性達の視線が、やたらとこちらに向いていた事だ。

 

確かに、他の男性達の視線を釘付けにするだけの見事なルックスとプロポーションを、彼女は持ち合わせていた。

 

ぶっちゃけ、女性との相性は外見だけでは計り知れないものがあるが、それでも外見の良い女性を連れて歩いて
回りの視線を感じるのは、男として気持ちの良いものだと思う。

 

そんな優越感に浸りながら、私は彼女を伴い夕暮れ時のホテル街へと消えていくのであった。

 

そしてホテルに向かう途中に、彼女のこのことを話すると

 

「え〜 私、そんないい女じゃないですよ〜 何言ってるんですか。もう〜 褒めるの上手ですよね〜 営業さんでしょ?」

 

と、謙遜しながらも自分が綺麗だと褒められてご満悦な表情を浮かべる彼女がとても愛らしく思えて仕方がなかった。


Sitemap