xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> いかにも美熟女といった奥様

月間!風俗体験談

いかにも美熟女といった奥様

上目遣いの表情が、いかにも美熟女といった奥様が風俗求人サイトから入店してきた。

 

年齢は34歳

 

スリーサイズは
T:160cmB85cm(C)W:58cmH:85cm

 

最近では珍しく、黒髪ストレートのロングヘアの彼女は、とても
日本人女性らしく見えて、ある意味、新鮮な印象を受けた。

 

見た目だけでなく、振る舞いもつつましく、まさに人妻と不倫をしている
錯覚に陥ってしまう。

 

更に、彼女の雰囲気がAVの「団地妻シリーズ」にでてきそうな感じがしており
素人人妻系のAVのシチュエーションを楽しめるという感じであった。

 

待ち合わせ場所からホテルに向かうまでの間も、そっと手を握り締め
控えめな会話を交えつつ、フロントでチェックインの手続きを済ませて
エレベータに乗り込む。

 

その時、繋いでいた手を引き寄せ、彼女を軽く抱きしめると

 

「もう。エレベータの中でなんて… 途中で人が乗ってきたらどうしますの?」

 

と、上目遣いで少し恥ずかしいそうにするものの、妖艶な表情を浮かべて
こちらを見つめる。

 

思わずその唇にキスをしながら、ブラウスの上から乳房に触れ、お尻を摩るように
触ると、彼女はなすがままに私の前戯を受け入れ、自分の中の性的興奮度を高めよう
としているのがわかった。

 

控えめな性格とはいえ、自ら風俗の求人サイトを探してデリヘル・ホテヘルの仕事を
探していただけあって、性に対して正直なところがあるのだろう。

 

やがて指定された部屋の階に到着した我々は、エレベータの中で盛り上がった気持ちの
まま部屋に入る。

 

どちらがしかけたわけでもなく、エレベータの余韻が強かったのか、互いに激しくキスを重ねて
私は彼女の背中に手を回して、ワンピースのジッパーを下ろしながら、彼女は私のズボンのベルト
を緩めていく。

 

そして、互いに下着姿になったところで、ベッドにいき、抱き合いながら横たわると
更に激しくキスをしながら、お互いの乳首を刺激しあう。

 

彼女の乳首は、人妻ながら出産経験がないためか、ややピンクががっていて
まるで10代の女の子の乳首のようであった。

 

コリコリとして、しかし弾力のある乳首は、ある程度強めの愛撫が好みのようで、片側の乳首を
指で摘みながら、もう片方を吸ってあげると、とても気持ちよさそうによがりだす。

 

「乳首さわられるの好きなんだね」

 

そう聞くと、無言でエッチな表情を浮かべながら、コクリと頷く彼女の表情が、とてもエロかった。

 

その表情を見ながら、更に乳房を乳首を触り続けてあげるのであった。


Sitemap